プロフィール

五世 茂山 忠三郎

tsurigitsune_r2_c1

しげやま ちゅうざぶろう

昭和57年(1982)8月20日京都生まれ。
能楽師大蔵流狂言方。
茂山 忠三郎家、四世忠三郎の長男。父に師事。4歳にて『伊呂波』のシテで初舞台を踏み、 その後「釣狐」、「三番三」、「花子」、「狸腹鼓」など秘曲、重曲を披く 。
海外への芸術文化交流にも力を入れアメリカやヨーロッパなど海外公演も多い。
オーケストラなど他ジャンルとのコラボレーションも盛んで古典芸能における 敷居の固定観念を外すべく日々活動する。
近年ワークショップや狂言教室で、大人から子供まで指導や講演を行なっている。

能楽協会京都支部所属、京都能楽会会員
京都橘大学客員教授
京都造形芸術大学講師
2009年度文化庁文化交流使
2013年文化庁芸術祭賞新人賞受賞
2016年京都府文化賞奨励賞受賞
2017年五世茂山忠三郎襲名

Yoshinobu Shigeyama

is the son of Chuzaburo Shigeyama. Born in 1982, he started performing Kyogen professionally
at the age of four, like his father. Someday he will become the fifth-generation ChuzaburoShigeyama.
In1986, at the age of 4 he performed『Iroha』〈Chuzaburo Kyogenkai〉 at National Noh Theatre. This was his first performance as a professional.
In 1998, at the age of 16, the performed『Tsurigitune-Fox Trapping-』〈Chuzaburo Kyogenkai〉in 4 cities.
In 2005, he graduated from Kyoto University of Art and Design, with a degree in Theatre of Performing Arts
In 2007, at the age of 25 he performed『Hanago』〈Chuzaburo Kyogenkai〉in 4 cities.
He is very active and works internationally in both Europe and Asia. He has toured in
U.S.A.(1996,2002);Australia(2001);Hungary(2007);GermanyandAustria(2009);France(2010).
He performance also ‘Sign Language Kyogen’ and ‘New programs of Kyogen’.
In recent years, he is very famous for his Kyogen workshops and classes of Kyogen. He is very friendly, and has a talent for coaching and provides lectures for all ages, from kids to adults.
He is an instructor at Kyoto University of Art and Design and also instructs Kids Kyogen in Nara’Iroha’.
Special Advisor for Cultural Exchange, Agency for Cultural Affairs Government of Japan

趣味 … 映画・演劇鑑賞、ドライブ
血液型 … O型
好きな食べ物 … そうめん、蕎麦、ラーメン

故 四世 茂山 忠三郎

portrait_chuzaburo

しげやま ちゅうざぶろう

昭和3年(1928)4月3日生。日本能楽会会員[重要無形文化財総合指定]。 家路についても忘れられることがない、温かい含み笑いができる狂言を目指す。「古格ある骨太な演技と飄々としておおらかな芸風」と評され、多くの観客を魅了した。 「忠三郎狂言会」設立(福岡、東京、大阪、京都と四ヶ所での公演を続け、狂言の普及振興に努めた。現在は良暢が受け継いでいる。) また、海外公演も多く、1984年金剛流バチカン公演に参加。ローマ法王の前で狂言を演じる。1985年狂言訪中公演(北京・南京・上海)、1996、2002年アメリカ公演、2000年にはオーストラリアで狂言を演じる。 2011年8月20日永眠

Chuzaburo Shigeyama -Living National Treasure-

is the fourth-generation master of Kyogen performers who go back to the Edo period(1615-1868).He was born in 1928 in Kyoto and began his professional career as a Kyogen actor at the age of four. He has won many awards and was designated an Intangible Cultural Asset by the Japanese government. Mr. Shigeyama instructs students all over Japan in the art of Kyogen.
~主な受賞歴~

昭和 35年(1960) 大阪府文化祭奨励賞 『文山立』・『六地蔵』
41年(1966) 文化庁芸術祭奨励賞 『狸腹鼓』の狩人
49年(1974) 文化庁芸術祭優秀賞 『三井寺』のアイ
53年(1978) 文化庁芸術祭優秀賞 『空腕』の太郎冠者
53年(1978) 大阪文化祭賞 『萩大名』の大名
55年(1980) 大阪文化祭賞 『縄綯』の太郎冠者
60年(1985) 大阪文化祭賞 『文相撲』の大名
62年(1987) 大阪文化祭賞金賞 『靭猿』の猿曳き
63年(1988) 文化庁芸術祭賞 『木六駄』の太郎冠者
平成 4年(1992) 紫綬褒章
4年(1992) 大阪文化祭賞 『萩大名』・『清水』のシテ
6年(1994) 京都府文化賞功労賞
13年(2001) 文化庁芸術祭芸術祭大賞 『伯母ヶ酒』の太郎冠者
15年(2003)秋 旭日小綬章
16年(2004) 観世寿夫記念法政大学能楽賞
22年(2011) 京都府文化賞特別功労賞

趣味 … 水泳、相撲観戦、野球観戦
血液型 … A型
好きな食べ物 … すき焼、カステラ、洋梨